離婚をすれば不要に・・・

 

離婚することになりマンションを売る時のポイント

 

結婚してそのマンションでずっと暮らしていこうと思って買ったとしても、離婚をすれば不要になります。結婚生活のために買った真名ションを売ると決める人の多くは、恐らく人生で初めての経験でしょう。子供のために、できるだけ高く売りたいと考えるのも自然なことです。では、どうすれば最も良いのかと言うことなのですが、やはりプロである不動産会社に依頼するべきでしょう。良い不動産会社の良い担当者に出会うことができるかどうかが、実は最も重要なことだと考えられます。こちらの立場に立って考えてくれる担当者に出会うことができれば、マンションを売ることはもう成功したようなものだとも言われています。

 

なぜ不動産会社と担当者が大事なのかと言うことについてですが、これは不動産会社が利益を追求する会社だからです。不動産会社は、民間企業ですから利益を出さなければなりません。そのためには、不動産の売買を成立させることが必要なのです。付き合ってみれば分かることですが、不動産会社に対して支払う報酬というのは、売買が成立したときの仲介手数料のみである場合がほとんどです。何か事情がなければそれ以外の報酬を支払うことはありません。つまり、不動産会社の仕事は、お客様に喜んでいただこうと言うことではなくて、売買を成立させることなのです。

 

ですから、売り手が納得するかどうかと言うことよりも、できるだけ早く売買を成立させることに重きを置いている不動産会社も多くあります。仕事として売買を成立させているわけですから、これは決して悪いことではなくて、それが普通のことなのです。もちろん、不動産会社の中には、親身になって考えてくれるものもあります。このような不動産会社を見つけることは大事なことだと言えるでしょう。また、担当者と信頼関係を築いておくことも大事です。離婚という悲しい出来事の後では冷静になれないかも知れませんが、まずは信頼できる不動産会社と担当者を見つけることが大事です。